夏休み特別編 | 夏の夜、星を見てみよう!【星のはなし】

学習

今年は、夏休みが短くなったという方も多いのではないでしょうか。
もし夏休みで、街中の明かりが届かない山間や、田舎に行かれる方は、目を凝らしてみてみてくださいね!

夏の夜空でイメージするのは?「夏の大三角」が有名ですが、「天の川」を挙げる方も多いのではないでしょうか。この写真は、まさに「天の川」を撮影したものです。
「天の川」は「天の川銀河」を内側から見たものなります。地球が「天の川銀河」に属しているので、当然といえば当然ですね。

いて座にある散光星雲「M20・三裂星雲」です。
赤い星雲の部分が三つに分かれているから、このような名前がついています。
肉眼での観測は難しい三裂星雲ですが、大きめの双眼鏡では存在を確認することはできます。

短い夏休み、夜はゆっくり星空を眺めて過ごしてみてはいかがでしょうか?

この記事について

ここで紹介する写真を撮影しているのは、比嘉良喬さんという太宰府市在住のアマチュア天体写真家です。
比嘉さんのホームページにはたくさんの天体写真がありますので、ぜひチェックしてみてください!
「まほろばの星屑ギャラリー」