天の川【星のはなし】#05

学習

この写真は、「見たことある!」という方も多いと思います。そうです。「天の川」を撮影したものです。

地球も天の川の一部?

「天の川」は「天の川銀河」を内側から見たものなります。地球が「天の川銀河」に属しているので、当然といえば当然ですね。

地球は、「天の川銀河」の中心から離れたところにあります。銀河の中心には、通常、たくさんの星が密集していますから、地球のように離れたところからみると、この写真のように、見えるのです。

ミルクの道

「天の川」は英語で、「Milky Way」といいます。-「ミルクの道」-。昔の人は、ミルクを夜空にこぼしたように見えたんでしょうね。よくわかります。望遠鏡がない時代は、「星の集合である」こと、「銀河の中心部を見ている」ことは、想像もつかなかったでしょうから。ミルクと感じてもしかたありませんね。

いまでは街中で「天の川」を肉眼でみることはほぼ不可能となってしまいました。「天の川」の淡い明りに比べて街中の明かりが圧倒的に明るいためです。

この記事について

ここで紹介する写真を撮影しているのは、比嘉良喬さんという太宰府市在住のアマチュア天体写真家です。
比嘉さんのホームページにはたくさんの天体写真がありますので、ぜひチェックしてみてください!
「まほろばの星屑ギャラリー」