子持ち銀河 M51【星のはなし】#04

学習

子持ち銀河

「子持ち銀河」といわれる銀河でM51という名前がついています。

「子持ち」と言われる理由はすぐわかりますよね。大小の銀河が親子のようにつながってみえます。

実は衝突前夜

ただ、これは二つの銀河が衝突し始めているのをとらえたものなのです。前に「アンドロメダ銀河」を紹介した際に、銀河の衝突について書きましたが、「子持ち銀河」はまさに衝突の前夜といったところでしょうか。
今後、長い時間をかけて、さらに近づいていき、決して「子持ち」には見えない形に変化していくかもしれませんね。

ちょっと話は変わりますが、今回の写真をみてお気づきになりましたか?
たまたまなのでしょうが、地球は「子持ち銀河」を真上から見る位置にあります(真下ともいえるかもしれませんが・・・)。
おかげで写真におさめると、ばっちり銀河の全体が写り、渦をまいている構造がはっきりわかります。
そのせいもあってか天体写真ファンに人気がある銀河なのです。

この記事について

ここで紹介する写真を撮影しているのは、比嘉良喬さんという太宰府市在住のアマチュア天体写真家です。
比嘉さんのホームページにはたくさんの天体写真がありますので、ぜひチェックしてみてください!
「まほろばの星屑ギャラリー」