オリオン座の季節〜賑やかな冬の星座たちの“星宴”【星のひみつ】#04

学習

「天体」のコーナー「星のひみつ」
ご紹介いただくのは、太宰府市在住の寺崎さんです。
寺崎さんが撮影した天体写真だけでなく、その撮り方や、星にまつわる話もお楽しみください。

今シーズン初のオリオン座の中心部付近

夜半には賑やかな冬の星座たちが“星宴”を始めています。
9月のシルバーウィークの星見でも夜半過ぎから冬の星座が昇ってきましたので、今シーズン初のオリオン座の中心部付近を撮影しました。

赤い水素ガスが広範囲に広がっている様子がわかります。
画像はオリオン座のベルト付近の“三ツ星”からオリオン大星雲を入れた構図です。
三ツ星の左側のアルニタク星の左隣に見えるのが「燃える木」と呼ばれる星雲です。名前の通り木が燃えているような様子ですね。
その下に見えるのが有名な「馬頭星雲」。
暗黒帯の様子が馬の頭部に似ていることからその名前が付いています。
赤い水素ガスの中で“塵”で黒くなっていると言われていますが、その中では新しい星が生まれていて、大写しすると小さな輝点のような星が写ります。

この記事について

「宙のジグソーパズル」http://blog.livedoor.jp/sorano_jigsaw_puzzle/
寺崎さんのブログです。
天体観測の模様とともに、星空の美しさを紹介されています。
「テレVISION8」では「宙のジグソーパズル」の記事の一部をご紹介しております。
もっと星のひみつを詳しく知りたい方は、「宙のジグソーパズル」を是非ご覧ください!