ロックンロールとハカタと、時々、スズ

50~60年代アメリカのR&Rをイメージして作品を創作する、錫工芸の作家、村上禎人さんが敬愛するソングライター、シンガー、ミュージシャンなどのエピソードを作品とともに紹介します。