ホットプレートde煮込まないルーローハン -旅気分を味わえるホットプレート料理「春休み海外編」-【レシピ/ももち浜ストア】

レシピ

旅気分を味わえるホットプレート料理をご紹介する大好評企画!
第5弾の今回は「春休み海外編」
海外に行きたい!けど、なかなか行きづらい…そんな寂しい春休みですが、ホットプレートで海外旅行を満喫しちゃいましょう!

簡単!時短!片付けラクラク!
ホットプレートを使えば、食卓がオシャレに大変身♥
レシピを紹介してくれるのはホットプレート料理ならお任せ!
「時間をかけずに おいしい料理」がモットーの宮成なみさん。

「焼く・煮る・蒸す」が一台でできるホットプレートだからこそ簡単においしくできるご当地グルメで 旅気分を満喫。
九州7県に広島、そして北海道と旅をしてきましたが今回は?

春休みの旅するホットプレート!行き先は、なんと台湾♪
「CNN」と「楽天トラベル」が世界で「最も食べ物が美味しい国」の調査を行ったところ、なんと台湾が、ダブルで1位を獲得!
どこか懐かしい家庭料理は圧倒的な人気だったんだとか。

ルーローハンと言えば、豚バラ肉を使うのが一般的ですが、ホットプレート料理では、アク抜きの手間を省くため豚肩ロースと組み合わせて作ります。まずは下準備から。

続いて「タレ」を作っていきます。

お水に調味料と「とろみ」をつけるための片栗粉まで一気に混ぜ合わせます。

下準備もとっても簡単!ホットプレートへ出発です。

火をつけずに、まずはごま油と引き豚肉を広げまして…

フタをして火力Maxで約4分蒸し焼きに!

この具材を入れてからスイッチを入れる「コールドスタート」が美味しさUPのポイントなんだとか。

豚肉に火が通ったらチンゲン菜を投入!
卵を割り入れ「半熟目玉焼き」を組み合わせるのが宮成流です♪

肉にタレを回しいれて絡めていくと…。

フタをして1分蒸し焼きにすれば
ホットプレートde煮込まないルーローハンが完成!
五香粉(ごこうふん)の香りでかなり気分が盛り上がります。
台湾屋台を思い浮かべながらご飯の上に、好きなだけトッピングして、台湾へいってらっしゃい♪

豚バラのこってり感と、豚肩ロースの「うまみ」に煮汁が染み込んだご飯の美味しさは絶品!
半熟目玉焼きにのトロリととろける黄身が絡み、おいしさも倍増です。

【材料】2人分
豚肩ロースブロック 200g
豚バラ スライス 100g
チンゲン菜 1束
卵 4個
ごま油 小さじ1

<タレ材料>
しょうゆ&オイスターソース&みりん 各大さじ2
砂糖 小さじ
水 大さじ4
片栗粉 小さじ1
ニンニク&しょうが 各1片
五香粉 小さじ1
XO醤 小さじ1

【作り方】
①豚肩ロースと豚バラはそれぞれ1cm程度にカットしておく。
②<タレ作り>水・しょうゆ・オイスターソース・みりん・片栗粉・砂糖・XO醤・五香粉(ごこうふん)・すりおろしたニンニク・しょうがを加え混ぜ合わせたら完成。
③火を入れずに、ホットプレートにごま油をひき、豚肉を載せてからフタをして火力Maxで約4分蒸し焼き。
具材をすべて入れてから加熱する「コールドスタート」でゆっくり加熱。
④豚肉に火が通ったら中央に寄せ、チンゲン菜を周りを囲むように置いていく。そして、両端に卵を割り入れる。
⑤肉の部分にタレを回しいれて絡めとろみがついたらフタをして1分蒸し焼き。火が入り、チンゲン菜がクタっとしたら完成。

※レシピ・細かな工程を宮成さんのサイトでも紹介しています。「宮成なみnote」で検索

2022年3月22日(火) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。