《広島県》宮成家直伝!ホットプレートdeカキレモン鍋 -ホットプレートで九州ご当地グルメ 第4弾!-【レシピ/ももち浜ストア】

レシピ

旅するホットプレート第4弾! 今回は、九州を飛び出して人気の観光地「広島&北海道」へ!
広島といえばハズせないご当地食材「牡蠣」に瀬戸内レモンを合わせた絶品「牡蠣レモン鍋」が登場!うまみを存分に味わえる秘密は魚醤にあり!?そして、北海道は「鮭のちゃんちゃん焼き」を味噌とチーズを使ってアレンジ!伸びる・とろける不思議なチーズとは?ホットプレートだからできる時短&簡単料理で旅気分を満喫!

ホットプレートで九州ご当地グルメ 第4弾!
今年の年末年始はお出かけせずに、自宅で…という方にも「旅気分」を味わってもらうべく、今回は九州を飛び出して人気観光地の料理をお届けします!

簡単!時短!片付けラクラク!
ホットプレートを使えば、食卓がオシャレに大変身♥

レシピを紹介してくれるのは「時間をかけずに おいしい料理」がモットーの宮成なみさん。
「焼く・煮る・蒸す」が一台でできるホットプレートだからこそ、簡単においしくできるご当地グルメで 旅気分を満喫。
現在までに九州7県を制覇しましたが、第4弾となる今回は、九州を飛び出します!

冬の味覚を求めて、新幹線でビュビューンと「広島県」へ!

とにかく驚きの簡単さ!広島特産の食材に 豚肉のうまみ・コクをプラスした「カキレモン鍋」。
下準備もとっても簡単なんです。

豚肉やレタスなど他の食材も 食べやすい大きさにカットするだけでOK!

また、国産レモンは今がまさに旬なので、お安く手に入りますし、ぜひ使ってみてください。
半分を輪切りに、残りの半分は果汁を使うので、くし切りにしておきます。そして「鍋つゆ」は?

あっという間に下準備が完了。ホットプレートへ出発です。
冷凍カキは「冷凍のまま」使うことがポイント!

冷凍のまま使うことで牡蠣も縮むことなくぷっりっぷりのまま!
うまみスープもたっぷり出ています♥

そこにレタスを投入し、1分ほど待ってから大根おろしにレモンをトッピング。
お好みでブラックペッパーをふりかければ「カキレモン鍋」の完成です。
ホットプレートの 火力が弱いというデメリットを低温でじっくり加熱できるというメリットに転換!
食材はやわらかくジューシーなまま、素材の旨味を引き出します。

その「うまみスープ」で作るシメは…?

ラーメンの生めんを茹でずにそのまま投入!

お好みでカキを追加してから5分ほど蒸し焼きに。
麺におこげがつくと「おいしくなったサイン」です。

最後にレモンをしぼってブラックペッパーで味をととのえれば完成!
レモンの香りが爽やか!さっぱりなのにコクがあるシメなのに「メイン級のおいしさ」です。

レシピ・細かな工程は「宮成なみnote」で検索

2021年12月21日(火) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。