《福岡・田川市》宮成家のホットプレートde無水ホルモン鍋 -「ホットプレート1つでできる九州各県のご当地グルメ」をご紹介!-【レシピ/ももち浜ストア】

レシピ

旅行も行けない、外食にも行きにくい…続く自粛生活に気分転換を!「ホットプレート1つでできる九州各県のご当地グルメ」をご紹介!
5分で準備完了!?お肉や野菜のうまみたっぷりの「無水ホルモン鍋」に、職人もびっくりのスピードで完成する「包まないイカしゅうまい」。そしてシメまでフォトジェニックな豪華さの〇〇ステーキなど、まるで旅行気分を味わえるようなホットプレート料理が登場します。

ホットプレートで九州ご当地グルメと題して、自粛生活の気分転換になるような旅気分を味わえる、ホットプレートレシピをご紹介します。
簡単!時短!片付けラクラク!ホットプレートを使えば 食卓が華やかに大変身!

今回、お手軽に旅気分を味わえる「九州の アレンジご当地グルメ」レシピを教えてくれるのは、食の知財専門家 宮成なみさん。

自身の病気をきっかけに生活の中から生まれた、知恵や工夫を「形」にして発信!
「おいしく健康になれるごはん」がモットーの宮成さんが最近ハマっているというのが「ホットプレート」料理なんです。
と、いう訳で、今回のレシピはすべて およそ10分で準備が完了します♥

宮成さんの地元でもある、福岡県田川市のご当地グルメ!それは…?

田川出身の宮成さんの もつ鍋と言えば、お水を使わないホルモン鍋が定番!
野菜から出た水分のみで作るので、出汁とりいらず!

【材料】2人前
ホルモン 300g
キャベツ 1/4玉
もやし 1袋
ニラ 1束
豆腐 1/2丁
にんにく 1片
お好みで唐辛子
<ホルモンのつけダレ>
味噌&醤油 各大さじ2
みりん 大さじ4
コチュジャン&ごま油&砂糖 各小さじ2
すりおろしにんにく&生姜 1片
おろし玉ねぎ 1/2
※タレは作らなくても余りがちな市販の焼肉のタレを使ってもOK!

まずは野菜や豆腐をカットするんですが、キャベツで使うのは「芯の部分のみ」。煮込むことでうまみがたっぷり出てくるそうです。
葉の部分はサラダにどうぞ♥

ホルモンのつけダレは、すりおろした玉ねぎとニンニク、そして味噌など、調味料を混ぜ合わせるだけでOK!
市販の焼き肉のタレがあれば、そちらを使ってもOK!
タレに「ホルモン」漬けたら、旅先の食卓へと、およそ10分で出発です。

熱したホットプレートに、ホルモン・野菜・お豆腐、そしてお好みで唐辛子にゴマをのせまして、フタをして蒸し焼きに。
グツグツと湯気がたってきたら完成です!
無水ホルモン鍋は、ホットプレートならではの美味しさが♥

【作り方】
①宮成家特製のタレにホルモンを漬け込み、あとは、キャベツ・ニラ・もやし・豆腐を揃えれば準備完了。
※キャベツ・豆腐は一口大に、ニラは3センチ幅に切る。にんにくは薄切りにする。
②ホットプレートを高温に熱し、タレにつけたホルモン、野菜などの具材を乗せて蓋をして蒸し焼きにする。
湯気がたったら完成。

2021年8月31日(火) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。