アニメ化30周年記念企画ちびまる子ちゃん展・福岡アジア美術館 【あべちゃんカメラが行く!/ももち浜ストア】

お出かけ

きょうは福岡市博多区にあります「福岡アジア美術館 7F企画ギャラリー」にお邪魔しています
国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」がテレビアニメで放送されて今年で30周年を迎えました!

こちら福岡アジア美術館では「アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展」が開催されていて、およそ350点、アニメ制作に欠かせない貴重な制作物が展示されています
エンディングテーマ曲、西城秀樹さんの「走れ正直者」の8ミリCDだったりいまでは珍しいものも…

さぁ早速、このちびまるこちゃん展をより楽しむため、まずは【みどころポイントその①】
【ちびまる子ちゃん30年の歴史を一挙公開!】
会場内30周年の軌跡を年代順に展示。5年ごとに分けて展示されています。
セル画・キャラクターの設定資料といった、アニメに欠かせない貴重な資料を見ることができます。
     
「さくらのおじいちゃん」の俳句が書かれた色紙も。
表は「イラスト付きの俳句」裏には「さくらももこ先生が考えた俳句」が飾られています。
ちなみに印鑑もさくら先生手作りだそう。

どんどん奥に進んで行くと…2000年代に突入していきます
このあたりから「アニメの制作はデジタルが主流」になってきたそうです
セル画あるけど少なくなっています。大きな50年の年表も。
2005年くらいからは色んなコラボレーションが実現されていて、一番最新は「ももクロ」とのコラボ。

ではここで【みどころポイントその②】
【原作者・さくらももこ先生の想い、そして記念写真を撮ろう】
「作ること」が好きだったさくらももこ先生は、日用品に手を加えたものものにアレンジして日常で使っていた道具を見ることができます
トイレに飾っていたという「W.Cプレート」やファンレターなど保管していたという「おてがみBOX」など
また、まる子ちゃんと一緒に記念撮影ができる【フォトスポット】が!
奥に行くと【ジオラマ展示】もある!こちらも撮影OKです。

さぁここで【みどころポイントその③】
【ここでしか買えない!オリジナルグッズを見逃すな】
展覧会限定のオリジナルグッズがおよそ900点ズラリ
カワイイポーチなんかもありますよ。
まだまだ奥もあって【会場限定トートバッグ】なんかも!「永沢と藤木バッグ」

ぜひ、この機会に「ちびまる子ちゃんの世界」を体感してください
来月29日(日)まで開催中です

【住所】福岡市博多区下川端町3-1 7F
【電話】092-532-1082 *事前日時指定予約が必要
【営業時間】9:30~18:00 *金曜・土曜は20:00まで
【定休日】水曜
ちびまる子ちゃん展 11/29まで開催
観覧料 一般1300円 高大生1000円 小中生600円 *全て税込
*小学生未満は観覧無料 *中学生未満は保護者同伴

2020年10月26日(月) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。