北九州イノベーションギャラリー -おしゃれ べんり キッチングッズ展-【あべちゃんカメラが行く!/ももち浜ストア】

お出かけ

きょうは「キッチン」に注目した、ユニークな展示イベントをご紹介します!

きょうお邪魔しているのは北九州市八幡東区にあります、北九州イノベーションギャラリーです。

こちらで開催されているのが「おしゃれ!べんり!キッチングッズ展」です。
なんと1,300点以上キッチングッズが展示されています。
当初は今年の春先に開催予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、7月から9月27日まで開催されています。

たくさんのキッチングッズがあるので、テーマを絞って見ていきたいと思います。
まずはもうすぐ新米の季節ということでテーマは「ごはん」です!
こちらには「炊飯器」がたくさん…

そんな中で、一際目立つのがこちら。
お米の販売店が作った炊飯器で、0.5合(お茶碗一杯分)〜1.5合まで炊けるミニ炊飯器です。
専用のお米を使うと、最短でおよそ10分でご飯が炊けます!

そして、こちらの袋、「RICE」と書かれていますが、お米の保存袋なんです。
*お米も、実は冷蔵庫で保管したほうが新鮮さが保てる、と聞いたことがあるかと思うのですが、そんなときに便利な袋。
逆止弁がついているの袋の中に空気が入りにくく、新鮮な状態を保ってくれます。

お米をテーマに2つ、ご紹介しましたが…
次は「パン派」の方へパン関連グッズをご紹介しましょう。

ではまず、家電製品からご紹介。

こちら。この見た目ですが、実は「トースター」なんです。
どうやって焼いているかというと…
1枚「しか」と言ってはいけません!
1枚「だけ」に集中して究極の焼き上がりを追求した究極のトースターなんですよ!
蓋の内側部分、凹みがあり、蓋を閉めるとこの部分に、食パンが収まるんです。ちなみにこちら。お値段が3万円前後ということ…
高いか安いか… どうでしょう!?

そして、パンにはバターを塗ることが多いですが、バターって、硬いと本当に塗りにくいですよね。
その「冷たいバターかちかち問題」を解決するグッズも最近、色々と開発されています。

バターそのものを1回分ずつ切って保存するタイプやバターを削るタイプなど…
そして、バターを溶かしながら使うものも人気のようで「銅」で作られたバターナイフなんだそう。
銅は熱の伝わりが早いので、体温でバターを溶かしながら塗れるんです。
一般的に、バターナイフに使われる「ステンレス」の10倍くらい銅は熱が伝わりやすいそうです。

ちなみに、カチカチのアイスクリームを程よく溶かしながら食べるスプーンタイプもあります。
これで、かちかちのアイスクリーム食べられない問題も解決!

最後にもうひとつ!
ここは「収納・後片付け」コーナー。
ゴミ箱だけでもこんなにたくさん…

そんな中 こちら!実は小さな「洗濯機」なんですが「キッチン」で、あるユニークな使い方もできるんです。
もちろん洗濯機として、例えば泥だらけになった作業服や、部活道具、靴などの事前洗いにも。こんなのものまであるんですね!

ということで、キッチングッズの世界、いかがでしたか?

毎日のお料理や家事が楽しく、楽になる発見があるかもしれません!ぜひ足を運んでみてください。

【住所】北九州市八幡東区東田2-2-11
【電話】093-663-5411
【定休日】月曜
おしゃれ べんり キッチングッズ展 9/27まで開催
観覧料 大人300円 / 小・中学生100円

2020年9月4日(金) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。