警固神社 -疫病退散工芸展-【あべちゃんカメラが行く!/ももち浜ストア】

お出かけ

疫病退散の妖怪として一躍注目を浴びた、「アマビエ」。
(実は熊本出身、ご存知でしたか?)
今日は、この「アマビエ」のように、新型コロナ終息への願いを込めたイベントにお邪魔しています。

天神の警固神社で、きょうとあす2日間開催の「疫病退散工芸展」です。

博多人形や博多織の作家さんによる、「疫病退散」をテーマにした作品が展示・販売されているんです。
地元福岡でご活躍の工芸作家の方などによる、新型コロナに負けない!早く収束してほしい!との願いが込められた作品が集まっていて、展示のほか、販売も行っています。
新型コロナの影響で、作品発表の場を失っている作家さんの作品披露の場を提供したいとの思いもあります。

たくさんの作品がありますが、こちら…

このお人形も「疫病退散」がテーマなんですね。
博多人形の木花咲那比売(このはなさくやひめ)
こちらの人形もそうですが、会場内の作品は販売も行っており、収益の一部は、新型コロナ対策のための寄付金になるそうです。

この会場はアマビエの絵付けを体験も開催されています。
8月28日、29日の2日間、体験料1000円で、もちろん持って帰れます。
おうちに飾って疫病退散を願いましょう!

そして会場には、他にもアマビエがいます。
アマビエと、博多織のコラボ作品です。

博多織の御朱印帳なんですが「アマビエ」がついています
これは博多織の「献上柄」と呼ばれる柄で、献上柄には「厄除け」「無病息災」の意味が込められていると言われていて、とても縁起のよいものです。

実は、「音」に疫病退散の願いを込めた演奏会も今日(8/28)、この会場で行われるんです。
「シンギングボウル奏者」の、たかおきょうこさん。
たかおさんは、神社・仏閣での奉納演奏をはじめ、様々な演奏活動を行っているアーティストです。

シンギングボウルの演奏会は、きょう(8/28)夕方6時30分から、この警固神社で行われます。
ライブ配信もありますので、ご自宅でも楽しんでいただけます。

警固神社の「疫病退散工芸展」は、あすまでの開催です。
作品に込められた願いを感じてみてください。

【住所】福岡市中央区天神2-2-20
【電話】090-9070-7156
【営業時間】10:00~19:00 *8/29は18:00まで
警固神社 神徳殿「疫病退散工芸展」開催
*入場無料

2020年8月28日(金) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。