新鳥栖 道の市場 -県道17号線沿いに食のテーマパークがオープン-【あべちゃんカメラが行く! /ももち浜ストア】

グルメ

きょうは佐賀県鳥栖市に来ています!久しぶりの県外です!
新鳥栖駅から歩いて15分ぐらいなので電車でも来やすいですよ〜!
先月この県道17号線(久留米基山筑紫野線)沿いに食のテーマパークがオープンしました!

『新鳥栖道の市場』です。
昭和にタイムスリップしたような、どこか懐かしい雰囲気がありますね〜!
実はコチラの建物『市場感』を出すために、新しいんですが、あえて古く見えるように作られているそうなんです!
営業前なんですが店内に活気がありますね!

この『新鳥栖道の市場』はマグロ専門店や沖縄料理専門店など6つの飲食店が入ってまして、昔ながらの横丁のような感じもありつつ、市場のように買い物もできる場所になっています。
それぞれのお店で買って、どこで食べてもいいんです。
マグロ専門店で焼き鳥食べてもOKで、何でもありです!

せっかくなので6店舗回って紹介します。

では1軒目はこちら!
生マグロ専門店『ジンベエ』です。

テイクアウトの海鮮丼が人気です!

今、マグロ切ってますね!あれは本マグロの舟盛を作ってます!!

2軒目がコチラ!

うなぎ牛めし『さん助』です!

今、ちょうどうなぎを焼いてますね!
『さん助』さんではうなぎの蒲焼6枚と牛肉が乗った『うなぎ牛めし』が人気だそうです!
お米もこだわっているそうで、毎日店内で精米しているそうですよ〜!
今月は佐賀県産の「さがびより」と「夢しずく」だそうです〜
テイクアウト商品も充実していますね!
    
続きまして3軒目は生餃子専門店『光月』です。
毎日、手作りで餃子を作っていらっしゃるそうです!

こちらがお店イチオシのランチだそうです!

4軒目は酒の駅『IZUMIYA』さんです!

こちらでは角打ちのような感覚でお酒も飲めておつまみもありますよ〜!
芋焼酎は1杯500円だそうです!
こちら冷凍した芋から特殊な製法で作られた焼酎です!

5軒目は『おきなわ県民食堂』です。沖縄感がすごいですね!

テイクアウト商品も充実していて、お店のイチオシがコチラのタコライス定食です!

今、開店に向けてあぐー豚を煮込んでます。

そして!最後のお店が焼き鳥パーラー 『コジマ商店』です!
テイクアウトでも、もも焼きとかしわご飯があるんです!
焼き鳥と鶏もも一本焼きがメインのお店です!

今、ちょうど焼いてますよ!
11時からのオープンに向けて仕上げてますね〜!!この景色だけでビールが飲めそうですね♡

駆け足で6店舗を紹介してきましたが、全店舗の商品をテラス席に用意していただいてます!

全部気になるけど、まずはインパクトがすごい、本マグロの舟盛!

私は沖縄に行きたいけど行けないから!
沖縄そばをいただきます!

そして最後は焼き鳥!
焼き鳥12本と鶏もも一枚焼きで2500円!
中継終わったらビールと一緒にいただきます♪

それぞれの専門店がたくさん集まって、ここに来るだけで色んな料理が楽しめるっていいですよね!
こちら『新鳥栖道の市場』では店内商品ほとんどがテイクアウトもOKなので、好きなご飯を買っておうちでも楽しめますよ♪
家族で食べたいモノが違っても喧嘩にならずに済みますよ〜。

きょうこの後11時からオープンです!

【住所】佐賀県鳥栖市蔵上4-120
【電話】0942-50-9997
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】水曜

2021年10月18日(月) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。