江の島を超えて油谷湾の真ん中でお祓い・ナガトリップ -高田課長のエール旅 -山口県萩市・長門市-【週末GO/ももち浜ストア】

お出かけ

今回のエール旅は、週末のお出かけ情報をお届けする週末GO!!
江戸の町並みが残る山口県萩市と山口県で最も古い温泉街・長門湯本温泉のある長門市を巡ります。
萩市ではお得な特典が付いている着物での町ぶらを体験。そして長門市では、この秋にオススメしたい新たな温泉街の楽しみ方や、油谷湾の珍しい参拝をご紹介します。

高田課長の週末GO!!今回は福岡を飛び出して山口県に行って参りました!
今回は、世界遺産に登録された江戸時代の風情ある町並みが残る萩市と、山口県でもっとも古い歴史の温泉街がある長門市で秋の楽しみ方をご紹介したいと思います!
週末GO!! in山口県萩市・長門市スタート!!

萩市から車でおよそ30分の所にある長門湯本温泉。
ここは、山口県でもっとも古い、およそ600年の歴史をもつ温泉街なんですよ。

実は、町全体がリニューアルし、山口県初となる川テラスや飛び石、街中を照らす幻想的なライトアップ、さらに、レストランやカフェなども続々開業しているんです。


今回は、今注目のスポット・川テラスで長門市ならではの味覚をテイクアウトしていただく、秋の長門湯本温泉の楽しみ方を紹介します。

長門湯本温泉から車で40分ほどのところにある、長門市向津具(むかつく)半島に向かいます。

こちらは日本海の雄大な景色を間近で見ることができる絶景スポットとして注目されているんですが、他では聞いたことがないユニークなお祓いを体験できるそうなんです。

二尊院がある地域はその昔、絶世の美女「楊貴妃」が難を逃れて小舟に乗り、日本海に面する長門に漂着したという伝説があり、

別名「楊貴妃の里」と呼ばれているんです。

厄玉という玉に現在・過去・未来の懺悔や目標などを呟き、夕日に向かって投げ、祈るというお祓いなんだそうです。

油谷湾の傍にある二尊院で船に乗って夕日を眺めながらお祓いをする

「夕焼け参拝クルージング」という体験をすることに。

ちょっと想像していたクルージング舟とは違いましたが、住職所有の漁船で出航します!
この船の名前「江の島丸」の由来でもある江の島を超えて油谷湾の真ん中に向かい、そこでお祓いをしていただきます。

綺麗な夕日と心地よい秋の海風で心がスッキリしましたよ!!

是非油谷湾まで足を延ばして体験してみて下さい。

ナガトリップのツアー 夕焼け参拝クルージング
問い合わせ:長門市観光コンベンション協会0837-27-0074
「ナガトリップ」で検索

2021年10月15日(金) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。