「ななつ星in九州」や「或る列車」の車内に施された大川組子も手掛けている・木下木芸 -高田課長のエール旅 -大川市-【週末GO/ももち浜ストア】

お出かけ

福岡県の観光地を応援する「地元の魅力を再発見!高田課長のエール旅!」
今回は家具の街・大川市編。明日から開催される「ネットde大川木工まつり」に出店されている工房で、コロナ禍に役立ちそうな桐製のどデカいある家具が登場!さらに午前中で売り切れてしまうほど大人気の手作りのコッペパン専門店や、酒屋で販売されている糖度が50度以上の濃蜜な焼き芋もご紹介します!

地元の魅力を再発見!高田課長のエール旅in大川市。
身近な観光スポットを改めて見つめ直してみましょう! 

大川市と言えば、家具の生産量が日本一の家具の町ですよね。

そんな大川市で毎年春と秋に大川木工まつりが地元で開催されていましたが、新型コロナウイルスの影響を受けて 去年からネットで販売されるように!

1200点以上の家具類が出品される『ネットde大川木工まつり』は明日9日から17日まで開催されます。

大川市は家具だけでなく、伝統技法の大川組子も有名ですよね。

組子とは釘を使わずに 木を幾何学的な模様に組み付けて作る建具の技法の一つで、大川組子はおよそ300年の歴史を誇っているんです。

その組子を専門に手掛けている、木下木芸さんにおじゃましました。

木下木芸の木下さんは、JR九州の豪華観光列車「ななつ星in九州」や

「或る列車」の車内に施された大川組子も手掛けている超ベテランの職人さんなんです。

【住所】大川市向島1037-1
【電話】0944-86-6328

2021年10月8日(金) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。