花道の師範と一緒にフラワーアレンジメントに挑戦・福津暮らしの旅 -高田課長のエール旅 -福津市-【週末GO/ももち浜ストア】

お出かけ

今回は福津市でエール旅。
今年も自粛ムードの秋季大祭を目前に控えた宮地嶽神社では、今しか手に入らない御朱印を頒布中ということで見せていただくことに。知る人ぞ知る福津の名産品『トルコ桔梗』。お彼岸を前に大忙しのトルコ桔梗農家をお手伝いに行ったのですが…。フラワーアレンジメントにも挑戦します。更に珈琲店なのに人気に火が点いた驚きの超豪華フルーツサンドが登場します。

今回は福津市でエール旅をしてきました。
新型コロナウイルスが落ち着いたらお出かけの参考にしてみて下さい。

季節も秋に変わり、日が短くなってきた今日この頃…。
夏とは違う秋の景色を感じられる、福津市を巡りますよ。
今しか手に入らない御朱印や福津市の名産品「トルコ桔梗」、さらに季節のフルーツを贅沢に使ったフルーツサンドのテイクアウトをご紹介。
五感で福津を楽しめること間違いなしです!!
エール旅in福津市スタート。

福津市は、海に近く温暖であることから花を育てることに適した地域。
そのため1年を通してたくさんの品種の花が生産されているんですよ。

実は、水上さんは以前僕が福津を訪れた時にユーカリオイルの生産者としてお会いしたんです。
その水上さんが作っている花とは!?

福岡県のトルコ桔梗の生産量は全国で3位。

その中でこのパステルむらさきという品種を生産しているのが福津市の特徴なんです。

一般的に仏花のイメージが強いトルコ桔梗ですが、今は様々な進化をしているんですよ。

お彼岸前でトルコ桔梗農家は繁忙期だということで、花の蕾を摘むお手伝いをすることに。
水上さんは、簡単に最初の花を摘んでいくのですが、素人の私にはどれを摘んでいいのか見分けがつきません。
お手伝いは足を引っ張るだけということで断念しました。

というわけで、今回は花道の師範である水上さんと一緒にフラワーアレンジメントに挑戦します。

今回は、トルコ桔梗だけではなく私の妻の名前と同じである「ユーカリ」も使用します。

「愛する妻へ」と題されたこの作品。

なんと驚くべき技ありの作品なんですよ。

そして私の作品がコチラ。
メッセージも添えて、仲直りすることができました。
ご主人から奥さんに手作りのお花をプレゼントするのもいいですよね。

【電話】問い合わせ070-7544-6641
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日曜・祝日
「福津暮らしの旅」で検索

2021年9月17日(金) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。