専門学校の敷地内にあるシェフ パティシエの卵が運営するカフェレストラン・カフェ ド ヒラオカ -高田課長の食べエール -福津市-【週末GO/ももち浜ストア】

グルメ

食べエールの舞台は、小郡市。
昨年コロナ禍の真っ只中で小郡市に移転したステーキのお店では、ボリュームたっぷりのステーキ弁当を紹介。パティシエの卵たちが通う専門学校では、本格的なカフェを運営。生徒ならではのユニークな発想のケーキに高田課長も驚愕!!さらに居酒屋さんが始めた昼専門の定食屋さんでは、男性が喜ぶ大きなアジフライの定食をご紹介します。

今回は、僕の友達のあの人が、小郡市で食べエールをしてきたようです!
今は外出が難しいですが、今後のお出かけの参考にされてください。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、不要不急の外出自粛が求められる中、小郡市でも飲食店のテイクアウト情報をSNSで共有するプロジェクト「#(ハッシュタグ)おごおりエール飯」の取り組みが去年からスタート。
今回はそんな小郡市のテイクアウト飯を応援しようと、彼が立ち上がりました!!
というわけで、食べるの大好き、押炎(おうえん)団次郎(だんじろう)が、小郡市の最新テイクアウト飯を食べて食べて食べまくって応援します!!
題して、食べエールin小郡市スタート。

カフェドヒラオカは、平岡調理製菓専門学校の敷地内にある、シェフ・パティシエの卵が運営するカフェレストラン。
こちらではプロ顔負けのケーキやパン、そしてお料理が、実習の一環としてリーズナブルに提供されています。

そんな中、テイクアウトできる驚きのケーキが今回登場したらしいんです。
平岡調理製菓専門学校の生徒たちは、ケーキだけに限らず毎年優秀な作品を生み出して数々の賞を受賞。卒業後も全国で活躍しているんです。 

そんな中、今回発売になった驚きのケーキがメロンを惜しみなく使用した「めろめろメロン」なんです。
実習と言えども本番さながらのカフェで過ごすパティシエの卵たち。
この環境が美味しいお菓子だけではなく、素敵な人間を輩出する源になっているんですね。
生徒も先生も垣根なく、仲良い空気が漂っているんです。
そんな平岡調理製菓専門学校だからこそ、この学校を卒業してから先生として残る生徒もいるんです。
それぞれの想いを胸に頑張る生徒たちにもエールを送りたいと思います!!

パンやケーキだけではなく、オリジナルで開発されたドレッシングなども販売しています。
テイクアウトしてみてはいかがでしょうか?

【住所】小郡市大保1434-3
【電話】0942-72-0002
【営業時間】月曜~土曜10:00~17:00
【定休日】日曜・祝日 *年数回学校行事などで店休日あり
ノーベル 450円(税込み)
めろめろメロン 1080円(税込み)
手作りフレンチドレッシング 500円(税込み)

2021年6月18日(金) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。