入口に飾られている超大型巨人像・進撃の巨人 in HITA ミュージアム -ウチの町では大ニュース-【キニナル/ももち浜ストア】

グルメ

キニナルは大好評企画「ウチの町では大ニュース」をお届け。
大分県日田市に大人気漫画のキャラクター「巨人」が現れたとの情報を入手…。調査していくとその巨人は道の駅にいるらしく、ファンの間では聖地になっていたんです!さらに、久留米市の高校生がつくる第二のうどんMAP!?など「ウチの町」の大ニュースをケン坊田中が現場からリポートします。

福岡の気になるモノやコト、現象を紹介する『キニナル』のコーナー。今回は地元ではホットで
ユニークなニュースをご紹介する「ウチの町では大ニュース」です!
大人気漫画、呪術廻戦の聖地・太宰府や気象予報士試験に合格した12歳の天才少年など、全国的なニュースの影に隠れた知られざるローカルなニュースをご紹介し、その町の魅力を再発見します。
題して…「ウチの町では大ニュース」

先週9日に世界累計発行部数・1億部突破の大人気漫画「進撃の巨人」がついに最終話を迎えました。
進撃の巨人とは、すごく簡単に説明すると、人を食べる謎の巨人が支配する世界の物語で、最終話を迎えた9日はツイッターのトレンドに載るなど話題に。
そんな中、大分県日田市に、巨人が発生したとのニュースが!
その現場は山の中にあるらしいんです。
たどりついたのは大山ダム。
そこにあったのは、主人公・エレンたちの銅像。
ここでは、物語の冒頭で、高い壁の上よりも大きい超大型巨人とエレン達が出会う、ファンならわかる名シーンを彷彿とさせる場所です

たしかにこの大山ダムにファンは多いのですが、ニュースとなっている巨人はどこにも見当たりません…
そこで、さらにファンが集まっているという道の駅へ
こちらが、日田市に発生したという超大型巨人。
超大型巨人とは物語の中で一番最初に出てくる進撃の巨人を象徴する存在です
巨人の中でも、並外れた大きな体が特徴。
先ほどのダムの銅像は、この超大型巨人と主人公たちが出会うシーンを描いた銅像だったんです。

この超大型巨人がいるのが3月27日にオープンした進撃の巨人ミュージアム。
中には、ラフ画と呼ばれる下書きのようなものなどのここでしか見られない展示物が揃っています。

その入口に飾られているのが超大型巨人像なんです
地元を盛り上げたいという諌山先生たっての希望でこのミュージアムがつくられました。

実はこの巨人、作者の諌山先生の卒業校で、福岡にある九州デザイナー学院の生徒さんがこの作品を1から手作りでつくりあげたんです。
体は紙、顔は粘土で出来ていて、大きさは3.5メートル。
私が2人分の大きさで、本物の1/12のサイズなんだそう。
さらに…日田市は至る所に進撃の巨人にまつわるものがあり、携帯のアプリで、まるで巨人が現れたかのような写真が撮れたり、日田市は進撃の巨人の聖地となっているんです。

【住所】大分県日田市大山町西大山4106 道の駅水辺の郷おおやま内
【営業時間】平日9:30~16:00 土日祝9:30~17:00*道の駅の営業時間に準じる
【定休日】不定休

2021年4月14日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。