季節のフルーツのタルトや門司にちなんだタコを使ったキッシュ・エスタルティン NIJI -高田課長のエール旅 -北九州市門司港エリア-【週末GO/ももち浜ストア】

グルメ

今回の週末GOは、高田課長のエール旅。門司港レトロを観光列車で巡る旅!
高田課長は、“門司の女”浜崎アナと春の門司港スポットでまさかのデート!?移動販売の『エスタルティン』では季節限定のオリジナルのタルトが登場!
そして、2019年にリニューアルした関門海峡ミュージアムでは、ロケを忘れて本気で遊ぶ2人に注目!!さらに人気過ぎてなかなか入れない隠れ家的カフェが登場!春の門司港を満喫しちゃいます!

高田課長の週末GO!今回は春の門司港に行ってきました!
門司港レトロ観光列車・通称:潮風号は、福岡県北九州市門司区の九州鉄道記念館駅と関門海峡めかり駅間を結ぶ鉄道路線。

最高時速15kmの日本一遅い鉄道なんだそうですよ。   
春の陽気と心地よい風を感じながら、約2キロの区間を10分で走るこの列車は、観光客のみならず地元の方にも大人気なんです。

というわけで、本日の週末GOは北九州市門司出身の浜崎アナに、今人気のグルメや隠れ家カフェ、さらに門司の歴史を知りながら遊ぶことができるリニューアルしたミュージアムまで春のお出かけオススメスポットを案内してもらいますよ!題して週末GO門司港編!!
この日は門司港駅舎復元2周年記念のイベントが開催中。

そのイベントに出店している門司で大人気の移動販売のお店に行きました。
実は3年前門司港で町ぶらロケをしていた時にタルトとキッシュの移動販売に遭遇。
その際もたくさんの種類が販売されていて、僕は北九州名物の焼きカレーのキッシュをいただいたんです。

僕が食べた焼きカレーの反響が大きかったからなのか、3年前までは移動販売だけでしたが、昨年『エスタルティン ニジ』という実店舗が北九州市門司区鳴(なる)竹(たけ)に誕生!
古民家を改装したお店では、イートインもできるので移動販売に負けないぐらい大人気なんだそうです。

イベントの時には1人で400個のキッシュやタルトを焼くこともあるそうですよ。
季節によって使うフルーツを変えたタルトや門司にちなんだタコなどを使ったキッシュがあり、僕たちも目移りして選ぶのが大変でした。
4個ずつ購入し、早速海の見える桜の木の下でいただきますよ!! 

【住所】北九州市門司区鳴竹2-1-2
【電話】090-6428-8795
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】不定休
タルト / キッシュ 各1個 300円(税込み)

2021年4月2日(金) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。