裏.六本松ビル-いまアツい注目スポット!“裏六本松”へ潜入-【あべちゃんカメラが行く!/ももち浜ストア】

お出かけ

福岡市中央区六本松に来ました〜
今日のテーマは【いまアツい注目スポット!“裏六本松”へ潜入】

六本松と言ったら「六本松421」などありますが、きょうはこの大通りの城南線から一歩中へ入ったこちらにある【裏.六本松ビル】をご紹介します
9月にOPENしたばかりですが、ジワジワ人気が…

この【裏.六本松ビル】が目指すのは【公民館のような商業施設】なんだそうです
コインランドリーを中心として食や文化の交流を目的に集まってくる人たちに公民館のようなコミュニティの場を提供できればということでOPENしました
1Fと2Fに様々な飲食店が入っています

コインランドリーは、最新のランドリーメーカーが設置
コインランドリー中からは隣が見えるようになっており、洗濯をしながら待っている時間で食事ができてガラス越しにお互いの様子が見えるようになっています

ちなみにお隣は香港出身のシェフが作るフレンチレストラン

こちらは【カフェ】です

オススメはなんと言っても「サバサンドウィッチ」!

さらになんと!カフェの隅っこでは「靴磨き屋」もあるんです
OPENは17時〜気になる人は17時以降に!

2Fもあります。

2Fは上ってくると左手には【本屋】があります
フランス人の店主が営んでいて、フランスの本を中心に販売・さらにコーヒーも飲めます!

そしてこちらは【裏六本松Fキッチン】です

中に入ると「パレット」がふんだんに使用されたデザイン
パレット220個使っているそう

実はこちらでは現在3店舗入っていて、この3店舗がキッチンやレジを共有して壁やドアの隔たりのないスペースで営業しています。フードコート的な感じ!

コシのあるうどんにこだわり一品料理が人気の【コロ助食堂】

「アジの水揚げ量日本一」を誇る長崎県松浦市のアジを使ったフライアジフライが絶品、そしてお酒も充実の【フスク酒店】

ほんのり甘いたいもちと無添加からあげの店【ろっぽんぽんTanice(タニス)】

ガッツリ食べたいときからコーヒーブレイク、サクッと飲みたいときなど昼夜楽しめるフードコートです

各店舗それぞれ特徴があってイチオシあるんですが…
その3店舗の魅力がギュッと詰まった定食があるんです

【ミックスフライ定食】
「フスク酒店」のアジフライに「コロ助食堂」のコロッケ、「ろっぽんぽんTanice」の無添加の唐揚げが味わえます。

ぜひ六本松へ来たときはお越しください〜

【住所】福岡市中央区谷1-14-2

2020年11月18日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。