「一人一花サミット」福岡市で開幕 コロナ対策でオンライン企画も バーチャル植物園など11月11日から (20/10/27 17:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市が進める一人一花運動に取り組む人が集う、「一人一花サミット」のオープニングセレモニーが開かれ、功労者の表彰などが行われました。

一人一花運動は、花による共創のまちづくりを目指す福岡市の取り組みで、市の植物園で開かれたセレモニーでは、世界的な庭園アーティスト石原和幸さんがアンバサダーに任命されました。

また、取り組みに貢献した企業や団体が、高島市長から表彰を受けました。

例年、一人一花サミットでは植物園でのワークショップなどが行われていましたが、2020年は新型コロナの影響で様々な企画がオンラインで開催されます。

このうち、植物園のバラ園と温室を3D映像で探索できるバーチャル植物園や、花にまつわる動画を楽しめる特設サイト「オンライン一人一花サミット」は11月11日から公開されることになっています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg