福岡県が独自支援 県内宿泊最大5000円助成 11月5日から GoToとの併用も (20/10/27 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

国の観光支援策、GoToトラベル事業に加えて、福岡県が、独自に最大5000円の宿泊費を助成するキャンペーンが、11月5日から始まることになりました。

県が独自に行う観光キャンペーン「福岡の避密の旅」では、県内の宿泊施設を利用する場合、宿泊費の半分以内で最大5000円が助成されることになっています。

5000円分と1000円分の「割増宿泊券」を使うことで補助が受けられる仕組みになっていて、宿泊券は全国のコンビニエンスストアで11月5日から販売されます。

購入回数の制限はなく、国が行うGoToトラベルの割引との併用もできることから、小川知事は「身近な新しい魅力を発見する旅をしていただきたい」と活用を呼びかけました。

割増宿泊券の販売期間は2021年2月末までですが、約5億円の予算に達し次第、終了することになっています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg