「心霊スポットに…」放火か?廃墟の元病院で火事 火の気なし 以前から若者らが夜間たむろ 太宰府市 (20/10/22 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

22日未明、太宰府市にある現在は廃墟となっている元病院で火事がありました。
警察は、火の気がないことなどから、放火の疑いもあるとみて調べています。

22日午前1時すぎ、太宰府市高雄で「建物が燃えている」などと近くに住む人から消防に通報が相次ぎました。

火が出たのは現在は廃墟となっている木造平屋建ての元病院で、消防が駆けつけ火は約3時間半後に消し止められました。
他の建物などへの延焼はなくけが人はいませんでした。

近くに住む人によると、現場には夜間になると若者などが入り込みたむろしていたと言うことです。

▼現場近くに住む人
「ここ心霊スポットになっているんです。元病院だから。1週間に2回くらい夜中に(若者が)来るので警察や市役所にも相談していた」

警察と消防では、現場に火の気がないことから、放火の疑いもあるとみて詳しく調べています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg