鈴木哲夫の“永田町の舞台ウラ”日本学術会議は「むしろ誇るべきこと」 (20/10/15 16:30) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

民営化、規制改革、行政改革、聞こえはいいが、さまざまな問題点がある。
きょうの永田町の舞台ウラはこちらー。

「むしろ誇るべきこと」
いま改革、改革と政府・与党が大合唱を始めた「日本学術会議」のことだ。

まずは、なぜ6人を任命しなかったのかを説明することが先ではないか。
学術会議を語るのはその次の話しだ。

学術会議の運営は、海外では民間組織や非営利だが、日本では税金を払っている。 先の戦争の反省を踏まえ発足した誇るべき組織と言ってよい。

使われている税金が10億円と言っても「GoToキャンペーン」は1兆円以上の規模。

10億円のことを言うならGoToの不正、億単位の虚偽申告が報道されているが国の制度設計はどうだったのかと言いたい。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg