鈴木哲夫の「永田町の舞台ウラ」 菅内閣発足 組閣の舞台裏を読み解く(20/09/17 16:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

菅内閣が発足した。

8人が再任され、結果的には派閥に配慮した形となっている。

永田町に詳しい鈴木哲夫が読み解いた組閣の舞台裏は?

ポイントは上川陽子(岸田派)法務相と小此木八郎国家公安委員長(無派閥)の2人。

かつて菅氏にインタビューした際、鈴木は菅氏から「権力を握り、権力をキープしていくためには司法と警察を握ることが大事」と言われたことがあると話す。

実はこの上川氏と小此木氏の2人は、菅氏に最も近いうちの2人。

今回その2人が、権力の基盤の司法と警察を握ることとなったのだ。

まさに菅カラーが出た人事に他ならない。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg