福岡市のスナックで“クラスター”か 県内で5日新たに9人 新型コロナ感染 (20/07/06 12:00)【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡県内では5日、新たに9人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

うち4人は福岡市の会員制スナックの利用客で、市はクラスターが発生したと見ています。

福岡市によりますと、5日新たに市内で感染が確認された男女6人のうち4人は、6月25日、福岡市中央区にある会員制スナックを利用していました。

このスナックでは、5日以前にも客1人と店の従業員2人の感染が確認されていて、これまでの感染者はあわせて7人となり、市はクラスターが発生したと見ています。

市は来店していた客の把握が可能なことなどから、店名の公表は控えるとしています。

また福岡市中央区に住む20代の女性は、80人以上の感染者がでている鹿児島市のショーパブ関連の感染者と接触していたということです。

このほか県内では5日、飯塚市と田川郡内でもあわせて3人の感染が確認されています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg