旦過市場 大規模火災から2カ月 がれき撤去始まる 8月13日めどに完了の見通し 北九州市 (22/06/20 11:55) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

大規模な火災から2カ月が過ぎた北九州市の旦過市場では、重機によるがれきの撤去作業が始まっています。

◆記者
「午前9時すぎです。旦過市場のアーケード北側のエリアから重機が入り、被災した店舗のがれきの撤去作業が進められています」

大規模な火災から19日で2カ月となった北九州市小倉北区の旦過市場では、道路に面した北側のアーケードが一部撤去され、重機4台を現場に入れて作業が進められています。

騒音や粉じん防止のためのシートがはり巡らされた現場では、現在、運び出しに向けたがれきの選別や整理が行われているということです。

がれきの撤去は8月13日をめどに完了する見通しで、あわせて4000万円の費用は、クラウドファンディングで集まった5500万円余りの資金でまかなわれることになっています

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg