信号無視で逃走しパトカーと接触事故 21歳男を“大麻所持”で逮捕 福岡県柳川市 (22/06/20 17:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

6月19日朝、柳川市でパトカーと接触し、軽いけがをしていた男が大麻を所持していた疑いで20日逮捕されました。

警察の調べによりますと、19日午前5時すぎ、柳川市弥四郎町でパトカーとパトカーに向かって走ってきた男が接触する事故があり、男が右膝をすりむく軽いけがをしました。

この事故の前、男は車を運転中に信号無視したところを警察官に見つかり停止の呼びかけに応じず逃走。

パトカーは乗り捨てられた車の周辺で、男を捜索していたということです。

その後、警察官が男に逃走した理由を尋ねたところ、「大麻を所持していた」と話し、乗り捨てられた車の近くから乾燥大麻2袋が見つかったことから、大麻所持の疑いで柳川市の無職、樽見昌憲容疑者(21)を逮捕しました。

樽見容疑者は「自分で吸うために持っていた」などと容疑を認めています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg