山口・阿武町「ほぼ全額を確保した」 誤送金の給付金4630万円 (22/06/20 18:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

給付金4630万円の誤送金があった山口県阿武町は、6月20日の会見で、ほぼ全額を法的に確保したことを明らかにしました。

山口県阿武町はこれまでに、田口翔被告に対して誤送金された4630万円のうち、約4300万円について確保したと発表していました。

そして6月20日、会見を開いた阿武町側は残りの300万円あまりについても法的に確保できたことを明らかにしました。

その上で町側は、田口被告との間の民事裁判について、田口被告の不法行為により発生したとして、弁護士費用など約500万円の支払いを求めていく方針です。

一方、田口被告の弁護側は、誤送金の使い込みは不法行為には当たらないとして、弁護士費用などの支払いについては争う姿勢を示しています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg