鈴木哲夫の「永田町舞台ウラ」「武闘派」大物政治家が語った“セット論” ウクライナ侵攻と有事法制 (22/05/06 11:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

ウクライナ侵攻がきっかけで、日本で軍備増強や改憲を訴える声が急速に強まっている。

しかし力で力を抑え込もうとするような議論だけでいいのか。

かつて「武闘派」と呼ばれながらも、戦争体験者として平和を守ろうとした大物政治家・梶山静六元官房長官が語った“セット論”とは・・・

一対一の取材で語られた政治の舞台ウラをジャーナリスト鈴木哲夫が明かす。

(2022年5月5日 放送分)

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg