サルもフラミンゴも夏バテ? 福岡県内8地点で猛暑日 熱中症の疑いで県内31人が救急搬送 (20/08/19 20:15) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

猛烈な暑さの中、水を飲む動物園のサル。
そして、日陰に隠れるフラミンゴ。
連日続く暑さに、動物たちも少々疲れぎみの様子です。

19日も福岡県内は午前中からよく晴れ、厳しい暑さとなりました。

【札幌からの来園者】
「つらいです」
「暑い」
「札幌の倍暑い」

最高気温は添田町で36.9度、八女市黒木町で36.8度と2020年一番の暑さを記録したほか、久留米市で37.6度、福岡市でも35.2度となるなど県内8地点で猛暑日となりました。

この暑さで熱中症の症状を訴える人も相次ぎ、県内では19日、これまでに31人が救急搬送されています。(TNCまとめ)

福岡管区気象台は高温注意情報を出していて、こまめに水分や塩分を補給したり冷房を適切に使用するなど、熱中症に十分な対策をとるよう呼びかけています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg