熱中症で意識失ったか 79歳女性の車が畑へ…頭強く打つなど重症 後続の車の運転手が目撃 福岡県柳川市 (20/08/19 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

18日、福岡県柳川市で車が畑に落ちる事故がありました。

運転していた高齢の女性が熱中症で意識を失ったとみられています。

【記者】
「軽自動車はこちらの斜面に沿うように落ち、コンクリートにぶつかったとみられています」
警察によりますと18日午後5時過ぎ、柳川市吉原の県道で79歳の女性が運転する軽乗用車が道路脇の畑に落ちました。

女性は意識不明の状態で病院に搬送されて治療を受け、その後、意識は回復しましたが頭を強く打つなどしていて重傷だということです。

女性の車がふらつきながら畑に落ちる様子を後続の車の運転手が目撃していて、女性の治療にあたった医師は「熱中症の疑いがある」と話しているということです。

また、女性は「交通事故のことを覚えていない」と話していて、警察は女性が運転中に熱中症を起こし意識を失ったとみて、事故の原因をさらに詳しく調べています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg