「しのぎだった」営利目的で“覚醒剤” 太州会系の組長を逮捕 田川市の本部事務所など捜索 福岡県 (22/01/12 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

営利目的で覚醒剤を所持していた疑いで、警察は指定暴力団・太州会系組長を逮捕し、本部事務所を家宅捜索しました。

太州会の傘下組織の組長、山本修二容疑者(52)は2021年11月、自宅近くの駐車場に止めていた軽自動車に、覚醒剤およそ40グラム、末端価格240万円相当を営利目的で隠し持っていた、覚醒剤取締り法違反の疑いが持たれています。

警察は12日朝、容疑裏付けのため田川市の本部事務所などを捜索しました。

山本容疑者は別の覚醒剤事件で逮捕され、その事件の家宅捜索で、覚醒剤や注射器120本などが押収されていました。

調べに対し山本容疑者は「しのぎだった。ヤクザとして生活するため持っていた」と容疑を認めていて、警察は入手経路などを捜査しています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg