未明の福岡市・柳川市 飲酒運転相次ぐ 男4人を現行犯逮捕 (22/01/12 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

12日未明、福岡市と柳川市で飲酒運転が相次ぎ、自称・解体業の男ら4人が現行犯逮捕されました。

警察によりますと12日午前4時ごろ、福岡市南区塩原で「転倒したバイクが走り去った」との通報があり、警察が周辺を探したところ、交差点で停車する際に、転倒した原付バイクを見つけました。

運転していた男の呼気を警察が調べたところ、基準値の2倍を超えるアルコールが検出されたため、男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは福岡市南区の自称・解体業西嶋晴信容疑者(52)で、「自宅で1人でビールを飲んだ」などと認めています。

このほか県内では、福岡市博多区で植村聡容疑者(36)、福岡県柳川市で宮川剛容疑者(44)、福岡市中央区で田中誠容疑者(50)ら男3人が酒気帯び運転の現行犯で逮捕されています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg