飲酒運転で追突事故 親子2人がけが 医師の男を逮捕 呼気から基準値4倍超のアルコール 福岡県古賀市 (22/01/11 16:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

10日午後、福岡県古賀市で、酒を飲んだ状態で追突事故を起こし2人にけがをさせた疑いで、医師の男が逮捕されました。

古賀市久保の医師・木村恒二郎容疑者(65)は10日午後4時20分ごろ、自宅近くの市道を酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転し、停車していた車に追突し乗っていた親子にけがをさせた疑いが持たれています。

警察によりますと、追突された車に乗っていた会社員の男性(46)と3歳の長男は首や腹部に痛みを訴えていますが、いずれも軽傷ということです。

木村容疑者の呼気からは基準値の4倍以上のアルコールが検出され、「自宅で缶酎ハイ1本を飲んだ」と容疑を認めています。

木村容疑者は自宅から近くのコンビニに買い物に行く途中だったということで、警察は飲酒運転の経緯などを詳しく調べています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg