「かしいかえん」最後の思い出を! 賑わい続く 閉園まで1カ月あまり 福岡市 (21/11/28 18:20) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

閉園まで1カ月あまりとなった、福岡市東区のかしいかえんは、週末ということもあり、大勢の家族連れなどでにぎわいました。

秋晴れとなった28日、福岡市内で唯一の遊園地かしいかえんは、オープン前から長い列ができたため、開園時間を繰り上げました。
かしいかえんを運営する西鉄は2021年3月、施設の老朽化や新型コロナウイルスによる入園者減少などを背景に、12月で閉園することを発表していて、週末には家族や友人と、最後の思い出作りにアトラクションなどを楽しもうと、大勢の人が訪れています。

「年内に閉まるんだったら、子供たちも連れていきたいねっていう話になった。 絶対(ジェットコースターの)頂上にきたら、バンザイして、ぎゃーって言っておりてきなさいねって言って」
「いや言ってない!」
「北九州(から来た)」
「楽しいし思い出になります」

開園以来、大勢の人に親しまれてきた「かしいかえんシルバニアガーデン」は、12月30日で65年の歴史に幕を閉じます。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg