「体調ととのえ山登りを」山の日に遭難防止呼びかけ  万が一に備え軽食や携帯電話持参なども 福岡県 (20/08/10 20:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

山の日の8月10日、福岡では東警察署と粕屋警察署の警察官約30人が標高約370メートルの立花山に登り、すれ違う登山者たちに遭難防止を呼びかけました。

警察によりますと、県内では2019年、33件の山岳遭難が起き、2人が死亡しています。

また遭難者のうち、60歳以上が45%で、20歳未満が16%だったということです。

【東警察署 水落勝利副署長】
「山登りされる際には、まずはしっかり体力づくりをされて体調のいい時に山登りをされて楽しんでいただきたいなと思います」

警察は万が一に備えて軽食と充電した携帯電話を持参することに加え、どの山を登るのか家族や知人に伝えておくことが大事だと話しています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg