脊振山で積雪 福岡県内 朝から冷え込む 今季一番の寒さも 23日は午後もあまり気温上がらない見込み (21/11/23 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡県内は冬型の気圧配置が強まった影響で朝から冷え込み、今シーズン一番の寒さとなったところもありました。
◆記者
「脊振山の中腹に来ています。足元にはやわらかい雪が数センチほど積もっています」
福岡県と佐賀県にまたがる背振山の23日朝の様子です。
道路脇の植物などに雪が積もっている様子が見られました。

福岡管区気象台によりますと、23日朝の最低気温は添田町で2.7度、八女市黒木町で4.4度、久留米市で6.9度などと、今シーズン一番の冷え込みとなったところもありました。

一方、勤労感謝の日の23日、みやま市の農園は「ミカン狩り」に訪れた大勢の家族連れで賑わっていました。
23日は、この後も気温はあまり上がらない見込みで、24日も最高気温が12月並みの冬本番の寒さとなる見通しです。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg