6日の登山中に行方不明 粕屋町の72歳女性 砥石山にて遺体で発見 腰など骨折 死因は低体温症 福岡県 (21/11/15 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

11月6日の登山中に行方が分からなくなっていた福岡県粕屋町の72歳の女性が、遺体で見つかりました。
警察は、誤って滑べり落ちたとみて調べを進めています。

遺体で見つかったのは、粕屋町のアルバイト、城戸ノリ子さんです。
警察によりますと、城戸さんは11月6日午前、「ショウケ峠に行く」と友人に連絡して以降帰宅せず、警察と消防が行方を捜していました。
そして14日正午ごろ、峠の南部に位置する宇美町の砥石山を登っていた男性が、崖下の岩の隙間にあお向けで倒れている女性を発見し、下山後に通報。
発見の約3時間半後に消防が現地にたどり着き、その場で城戸さんの死亡を確認しました。

調べたところ、城戸さんは腰などを骨折していて、死因は低体温症だったということです。
警察は、城戸さんが登山中に誤って斜面を滑べり落ちたとみて調べを進めています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg