”最後”の秋を楽しんで 閉園まで50日あまり「かしいかえん」秋まつり (21/11/06 16:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

閉園まで50日あまりとなった福岡市東区の 「かしいかえん」で6日、秋まつりが開かれ、 多くの家族連れで賑わいました。

この「秋まつり」は福岡市唯一の遊園地「かしいかえん」が 来月閉園するのを前に、ファンに最後の思い出を作ってもらおうと 開かれました。
閉園まで盛り上げたいと秋まつりは「縁日」をテーマにしていて 会場には射的やヨーヨー釣りなどのコーナーが設けられ、 子どもたちの人気を集めていました。

福岡市の園児
「ヨーヨーすくいと的あてが楽しかった」
園児の母親
「もう最後なので来られなくなると思って、 楽しい思い出作りたいね」
飯塚市の女児
「かしいかえんが大好きだし、このお祭りもあるから来ました こういうイベントとかもたくさん参加して良い思い出作りたいと思います」

12月30日で65年の歴史に幕を閉じる 「かしいかえんシルバニアガーデン」。
来場者はこの遊園地で過ごす最後の秋を楽しんでいました。

この「秋まつり」は7日と来週の13日、14日にも開催されます。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg