知人宅に“拳銃隠し持つ”柳川市の無職の男逮捕 入手ルートや暴力団の関与など調べ 福岡県 (20/08/06 20:30) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡県柳川市内の住宅に拳銃1丁を隠し持っていた疑いで、無職の42歳の男が逮捕されました。

銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、柳川市吉原の無職、椛島克敏容疑者(42)です。

警察によりますと椛島容疑者は7月20日、柳川市内の知人宅に自動装填式のけん銃一丁を隠し持っていた疑いが持たれています。

警察は、椛島容疑者が拳銃を持っているとの情報を得て関係先を捜索したということですが、認否については明らかにしていません。

けん銃はベルギー製で、警察が鑑定したところ発射能力があり、家の物置にケースに入った状態で置かれていましたが、銃弾は見つかっていないということです。

警察は拳銃の入手ルートや暴力団の関与についても調べる方針です。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg