タクシー運転手殴る 九大の医師を逮捕 酒に酔って警察官の前で暴行 (21/10/23 18:15) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

22日夜、福岡市で酒に酔って、タクシー運転手に暴行した九大病院の医師が、現行犯で逮捕されました。

警察によりますと、22日午後11時ごろ、福岡市中央区警固で「酔っぱらいの男性客が、お金も払わずなぐってきている」と、タクシー運転手から110番通報がありました。
警察官が駆け付けると、その目の前で、男がタクシー運転手の頭を殴ったため、暴行の現行犯で逮捕しました。
タクシー運転手に、けがはありませんでした。

逮捕されたのは、福岡市中央区赤坂に住む、九州大学病院の医師、山田覚史容疑者で、調べに対し「何もしていない」などと、容疑を否認しているということです。 警察は、当時の状況について、詳しく調べています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg