福岡市 ワクチン集団接種 11月から2会場に集約へ KITTE博多・中央体育館 (21/10/12 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市は新型コロナワクチンの集団接種について、11月から2カ所の会場に集約して実施することを発表しました。

福岡市は現在、市内9カ所の会場で集団接種を実施していますが、11月からは博多区のKITTE博多と中央区の中央体育館の2カ所で行います。
今後はファイザー製ワクチンの大規模な供給が見込めず、2回目の接種率もすでに対象者の73%に上っていることから、一部の会場に集約する形です。

一方、在宅療養者など接種会場への移動が難しい人については、10月28日から医師や看護師を自宅に派遣し接種を進める予定です。
今後3回目のワクチン接種を行う場合は、一旦終了した集団接種会場の利用を2022年2月ごろから再開する予定です。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg