福岡県 独自の時短要請 14日で全面解除の方針 11日にも正式決定へ (21/10/09 18:10) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡県は、新型コロナウイルスの対策として、独自に実施していた、飲食店への営業時間短縮の要請について、10月14日の期限で、全面解除する方針を固めました。

福岡県は、緊急事態宣言が解除された10月1日から、県独自の措置として、感染対策を徹底し、県の認証を受けた店は午後9時まで、それ以外の店は午後8時までの、時短営業を要請していました。
その後、今週に入って1日の感染者が10人台から20人台で落ち着き、病床使用率も10%前後まで改善していることから、飲食店への時短要請を、14日で解除する方針を固めました。

福岡県の時短要請が、全て解除されるのは7月31日以来、およそ2ヶ月半ぶりです。
福岡県は10月11日にも対策本部会議を開いて全面解除を正式決定し、服部知事が記者会見で県民に説明する見通しです。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg