“宣言”解除後 初の週末 福岡の街や観光地はどう変化? 県の要請守らず午後9時以降に入店も… (21/10/04 19:30) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡県内では約1か月半ぶりの緊急事態宣言の解除され、初めての週末を迎えました。 時短や自粛の制限が緩和されて、私たちの生活が徐々に日常に戻りつつあります。

3日前の宣言解除に伴い、約2カ月ぶりの再開となった大牟田市動物園。 10月2日の土曜日は、朝から多くの親子連れが訪れていました。
▼来園客
「子供たちを遊びに連れて来られるので、前の日からわくわくしていました」
「子供たちもずっと家にいたので、楽しんでいるような気がします」

県内有数の観光地、太宰府にも賑わいが戻ってきました。 参道に並ぶ約80の店舗は、宣言下では閉めている店も多かったといいますが、解除初日の10月2日は、ほとんどが営業を再開していました。
◆参道の店
「今朝のうちは少ないですけど、午後から増えてくる感じになると思います」
Q)今後の期待は?
◆参道の店
「このまま感染状況が落ち着いてくれるといいなと思います」

携帯電話の位置情報を基にした分析によりますと、太宰府天満宮周辺の10月2日土曜日の人出は、宣言中の先週と比べて33.0%の増加、買い物客で賑わう福岡市・天神周辺は23.0%、博多駅周辺も36.0%増加と、県内各地で人出が戻ってきました。
◆20代
「人の目がすごく気になっていたので、明けたらちょっとは気持ちの面でも楽になって、出かけてもいいかなと思って」
◆30代
「ライブがあって、アイドルマスター。(ライブは)誰もしゃべらない、声を出さない感じで。騒ぐために行くもんじゃないから」
◆20代
「今後飲みに行く予定とかは増えてくると思います」

宣言解除に伴う制限の段階的緩和で、日常に戻りつつある生活。 この週末は、飲食店での酒類の提供も解禁となりました。
10月1日(金)午後7時すぎー
◆記者
「福岡市・天神です。きょうから店でお酒が飲めるということで、街には賑わいが戻っています」
街中は、これまで見られなかった人であふれていました。
◆街の人
「花の金曜日なので、ビールが飲みたい」
こちらの串カツ店は、2か月ぶりに営業を再開しました。
◆串カツあらた 切通雄太店長
「『やっと再開できた』という喜びの気持ちが大きい」
◆来店客
「久しぶりに外で飲んでいるので、最高です」 「おいしい、しみるね」

そして、制限時間の午後9時となり多くの飲食店が閉店作業に追われる一方で、こんな店も…
◆田久保アナウンサー
「片付けをしている店のそのすぐ隣で今、新規の客が入った店もあります」
県の要請を守らず、営業を続ける店もありました。
◆田久保アナウンサー
「本来の閉店時間、1時間ほど回りました。若者が飲んでいるかなと思って今泉公園まで来たが、あまり人影はないですね。というか、この周りでまだまだ空いていて、店舗で飲める店がたくさんあるので、みなさんそちらで2次会なんですかね」

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg