福岡県糸島市“40年間無免許運転”の男 逮捕 (21/09/27 12:30) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

無免許で普通乗用車を運転したとして、福岡県糸島市の73歳の男が、9月26日に逮捕されました。
男は40年近く一度も免許を持たずに運転していたとみられています。

無免許運転などの現行犯で逮捕されたのは、福岡県糸島市加布里(かふり)の阿部菊雄(あべ・きくお)容疑者(73歳)です。
警察によりますと阿部容疑者は、きのう午後4時ごろ、糸島市南風台(みなかぜだい)の市道で、免許を持っていないにもかかわらず普通乗用車を運転し、歩行者がいるのに横断歩道前で一時停止しなかった疑いです。

パトロール中の警察官が一時停止しなかった阿部容疑者を発見し、無免許運転が発覚しました。
けが人は、いませんでした。

警察の調べに対し阿部容疑者は、容疑を認めた上で、「試験を受けたが合格できなかったので、30歳の頃から免許を持たずに車を運転していた」と供述しているということです。
警察は、いきさつなどを詳しく捜査する方針です。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg