福岡市 子育て世代に優先接種 小学生以下の子供と同居する12歳以上の市民対象 9月22日~10月5日 (21/09/21 16:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市は小学生以下の子供がいる子育て世帯を対象に、9月22日から新型コロナワクチンの優先接種を行うと発表しました。
◆福岡市 高島市長
「ワクチン接種の対象外となっている子供たちを守るためにも、その同居している家族をしっかり守っていくことが大事になります」

今回対象となるのは小学生以下の子供と同居している12歳以上の市民で、9月22日~10月5日まで各区の集団接種会場で優先接種を実施します。
ワクチンはファイザー製を使用し、7会場あわせて1日あたり400回分を確保しています。

接種の予約は22日午前8時半から市のコールセンターで受け付け、先々の予定が立てづらい子育て世帯に配慮して、当日を含め翌々日までに予約が入るよう調整するということです。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg