福岡市で”予約なし接種” 12歳以上の市民を対象 (21/09/19 18:05) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市で、新型コロナワクチンの接種が、事前予約なしで受けられるようになって初の日曜を迎え、会場には、朝から接種を希望する人たちが訪れていました。

福岡市博多区の中央ふ頭クルーズセンターでは、9月14日から12歳以上の福岡市民を対象に、事前予約なしで、ワクチンの接種が受けられるようになっています。
会場では、モデルナ社製のワクチンが使用されていて、1日あたり、およそ3千人の接種を予定していますが、予約が5割程度の日もあり、余った接種枠を活用して、予約なしの接種を実現しています。
受付は、午前11時から午後8時までで、接種枠の上限に達したら、その日の受付は終了となります。

【接種に来た人】
「下の子がいるので、その子がまだ打てないので、なるべく家の中に感染しないように」
「(予約なしは)気が楽ですね。手軽に打てるようになったのは、いいかなと思います」

福岡県内で、2回の接種を済ませた人は49・17パーセントと、全国平均を上回っていて、福岡市はより多くの人が気軽に接種できる環境を作ることで、接種率を上げる考えです。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg