出火原因は“ろうそく”? 飯塚市のアパートで火災 住人の60歳男性が軽傷 福岡県 (21/09/13 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

9月12日夜、福岡県飯塚市のアパートで一室を焼く火事があり、住んでいる男性1人がやけどをして病院に搬送されました。

12日午後10時20分ごろ、飯塚市鶴三緒の「アパートの1階から炎が見える」と目撃した男性から消防に通報がありました。
消防車8台が現場に駆け付け消火にあたりましたが、火は2階建てアパート1階の1室を焼き、約20分後に消し止められました。

警察によりますと、この火事で、火元の部屋で寝ていた60歳の男性が腕や背中などにやけどをし病院に搬送されましたが、軽傷だということです。
出火当時、男性は部屋の電気が止められていたためにろうそくを照明として使っていたということで、警察と消防は、このろうそくの火が燃え移った可能性が高いとみて、出火原因を詳しく調べています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg