福岡県 ”宣言延長”初の週末 街や公園は多くの人 (21/09/12 18:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

緊急事態宣言の延長が決まって、初めての週末を迎えた福岡県。
長期の宣言に慣れてしまったのか、街には多くの人の姿がありました。

当初、12日で緊急事態宣言の期限を迎える予定だった、福岡県。
4回目の緊急事態宣言の延長が決まり、初めての日曜日となった福岡市天神には、買い物客などの姿が多く見られました。
「結構いますね。緊急事態宣言が長いので、普通に生活をせざるを得ないのかなと思う」

一方、公園には、子供と一緒に家族で遊びに来た人などが訪れていました。
「大人たちは夜遅くまで出歩いている人たちがいるし、罪のない子供たちがかわいそう、ここにくるしかないのかなと思う。遊ぶ所がないのでみんな」
「ウィズコロナしか、ないんじゃないですか」

福岡県では12日も、新型コロナの陽性者が292人見込まれていて、県は引き続き、不要不急の外出を控え、感染防止対策を徹底するよう呼び掛けています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg