福岡市 ワクチン17万5000回分追加 31日午前8時から専用サイトで受付 (21/08/30 16:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市は国からの新たなワクチン供給の見通しが立ったとして、集団接種の予約枠を約17万5000回分追加し、31日午前8時から専用サイトで予約の受け付けを始めます。

追加分は9月1日以降、深夜接種会場の市民病院や各区の集団接種会場、クルーズセンターで受けられ、クルーズセンターはモデルナ社製、そのほかはファイザー社製のワクチンを使用します。

市のワクチン接種率は、対象者のうち1回目を終えた人が約60パーセント、2回目が約45パーセントとなっています。

市は今後、若い世代の接種を加速させ、9月末には対象者の7割が2回の接種を終えられるようにしたいとしています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg